トップページ> 活動報告> 研究会_20200330

研究会

分科会研究会のご案内と開催報告です。

沙漠誌分科会研究会「フリー&オープンソースソフトウェアを用いたフィールドワークと分析の実践」

2020年3月30日(月)、東京都板橋区の大東文化会館にて、沙漠誌分科会研究会および総会を開催します。
本研究会は、新型コロナウイルス感染症の現況(2020年3月5日現在)を踏まえ、5月を目途に延期することを決定いたしました。詳細な日時は決定次第、メーリングリストでご連絡します。

【場 所】  東京都板橋区徳丸2-4-21
       大東文化会館
       最寄り駅:東武東上線東武練馬駅
       http://www.daito.ac.jp/campuslife/campus/facility/culturalhall.html

【会 期】  2020年3月30日(月)10:00-17:30

【主 催】  日本沙漠学会沙漠誌分科会

【開催趣旨】

近年、スマートフォンアプリも進化を遂げ、誰でも簡単に位置情報付きの写真をマップに表示することが出来るようになった。スマートフォンアプリの中には無料で使い勝手のよいものもある。本研究会は2部構成で実施し、第1部では、こうした便利なスマートフォンアプリのフィールド調査での活用例を紹介する。第2部では無料のGISソフト、QGISをもちいた地図作成方法を講義するとともに、スマートフォンアプリで取得した位置情報の表示のさせ方を紹介する。

【プログラム】

第1部: (研究会)スマートフォンアプリを用いたフィールドワークと分析の実践


10:00 趣旨説明

10:10-10:40 西川優花(大阪大学大学院)
「イラン中部でのフィールドワークにおけるスマートフォンアプリの利用の実践報告」

10:40-11:10 渡邊三津子(片倉もとこ記念沙漠文化財団/奈良女子大学)
「サウジアラビアでのフィールドワークにおけるスマートフォンアプリの利用の実践報告」

11:10-11:55 コメントと討論
11:55-12:00 閉会

12:00-13:00 総会(昼食)


第2部: (実習形式)QGISを用いた地図作成講座)


13:30-17:30 QGISで利用可能なデータの解説と地図作成の基礎(渡邊)

※1 第2部(実習形式)に参加希望の方は、あらかじめQGISをインストールしたノートパソコンをご持参ください。QGISは、下記URLより「長期リリースリポジトリ(最も安定)」をダウンロードし、インストールしてください。
→ QGISのダウンロードはこちらから: https://www.qgis.org/ja/site/forusers/download.html
※2 実習に参加希望の方で、WiFiルータをお持ちの方は、お手数ですがご持参ください。

【お問い合わせ】
沙漠誌分科会事務局
渡邊 三津子 気付
E-mail: sabakushi.C (a) gmail.com
※(a)を@に変更してください。