トップページ> 活動報告> シンポジウム_20160728

研究会

分科会研究会のご案内と開催報告です。

シンポジウム「サウジアラビア:エネルギー資源、文化、環境対応」 (秋田大学手形キャンパス60周年記念ホール)

 2016年7月28日(木) 秋田大学手形キャンパス60周年記念ホールにて、シンポジウム「サウジアラビア:エネルギー資源、文化、環境対応」を開催しました。

【場 所】  秋田大学手形キャンパス60周年記念ホール

【会 期】  2016年7月28日(木)16:10~18:40

【主 催】
秋田大学大学院国際資源学研究科、片倉もとこ記念沙漠文化財団、人間文化研究機構「現代中東地域研究事業」秋田大学拠点

【共 催】
日本沙漠学会沙漠誌分科会

【対 象】
秋田大学大学院国際資源学研究科・国際資源学部教員・大学院生・学部生、人間文化研究機構「現代中東地域研究事業」メンバー

【言 語】  英語

【プログラム】
16:10-16:20 挨拶
   佐藤時幸(秋田大学大学院国際資源学研究科長)
基調講演
16:20-17:00 アハメド・アルクネイニ(アラムコ・アジア・ジャパン株式会社代表取締役社長)
  「サウジアラビアと日本のビジネス・パートナーシップ」
17:00-17:10 質疑応答
学術講演 「日本とサウジアラビアを結ぶ資源のパートナーシップ」
  17:10-17:30 藤井 光(秋田大学大学院国際資源学研究科教授)
  「アラビア石油でインターナショナルスタッフとして働く―私の経験から」
17:30-17:50 渡辺 寧(秋田大学大学院国際資源学研究科教授)
  「サウジアラビアでのレアアース資源探査―魅力ある資源ポテンシャルと厳しい現実」
17:50-18:10 縄田浩志(秋田大学大学院国際資源学研究科教授)
  「サウジアラビアにおける環境保全と文化遺産―JICA事業とCSR活動との関わりから」
18:10-18:30 保坂修司(日本エネルギー経済研究所研究理事/中東研究センター副センター長)
  「日本とサウジアラビア―過去と現在」
コメント
  18:30-18:40 片倉邦雄(元駐UAE・駐イラク・駐エジプト大使)
  「日本・中東関係の観点から」

【お問い合わせ】
E-mail: endo-h(a)gipc.akita-u.ac.jp  ※(a)を@に変更してください。
TEL: 018-3257-3297

Symposium“Saudi Arabia: Energy, Culture, Environment and More”

【Place】  Memorial Hall, Tegata Campus, Akita University

【Date】  16:10-18:40 Thursday, July 28, 2016

【Host】
Graduate School of International Resource Sciences, Akita University
Akita University Center, NIHU Area Studies Project for the Modern Middle East
Motoko Katakura Foundation for Desert Culture

【Joint-hosting】
Commission of Arid Land Nature and Culture Studies, JAALS

【Audience】
Academic staff, graduate/undergraduate students of Akita University
Members of NIHU Area Studies Project for the Modern Middle East
Members of Motoko Katakura Foundation for Desert Culture
(max. 200 audience)

【Language】  English

【Program】

16:10-16:20 Symposium Introduction Address
Dr. Tokiyuki Sato (Dean/Professor, Graduate School of International Resource Sciences, Akita University)

Keynote Speech
16:20-17:00 Mr. Ahmed Alkhunaini (Representative Director, Aramco Asia-Japan K.K.)
“Saudi-Japan Business Partnership―where energy is opportunity”
17:00-17:10 Q&A質疑応答

Scientific Lectures 
Theme “Natural Resources Partnership between Japan and Saudi Arabia”

17:10-17:30
Dr. Hikari Fujii (Professor, Graduate School of International Resource Sciences, Akita University)
“My experiences as an international staff in Arabian Oil Company”
17:30-17:50
Dr. Yasushi Watanabe (Professor, Graduate School of International Resource Sciences, Akita University)
“Rare earth exploration in Saudi Arabia: attractive potential but tough reality”
17:50-18:10
Dr. Hiroshi Nawata (Professor, Graduate School of International Resource Sciences, Akita University)
“Environmental conservation and cultural heritage in Saudi Arabia: in relation to JICA projects and CSR activities”
18:10-18:30
Dr. Shuji Hosaka (Assistant Director /Senior Research Fellow, JIME Center, the Institute of Energy Economics, Japan (IEEJ))
“Japan-Saudi Arabia relations: past and present”

Concluding Comments
  18:30-18:40
Mr. Kunio Katakura (former Japanese Ambassador to UAE, Iraq and Egypt)
“Comments from the perspective of Japan and the Middle East relations”

【Contact】
E-mail: endo-h(a)gipc.akita-u.ac.jp
TEL: +81-018-3257-3297